注目の”日記”を語る

アクセスカウンタ

zoom RSS 「盗聴法」と報道の自由

<<   作成日時 : 2005/10/26 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

盗聴法の目的は達成されている」について
「国境なき記者団」は「自由に報道が出来る国ランキング」を発表した。
http://www.rsf.org/article.php3?id_article=15334
右がその表だが、日本は韓国と並んで中位だ。ただ自由の国とブッシュが喧伝するアメリカが44位など、記者にとって不自由な国々という意味だろう。これらの国は言論の自由はあるが、必ずしも自由に報道されていない。もっとも戦乱のイラクよりも最下位の北朝鮮には報道の自由も言論の自由もない、ランク外が相当である。 
                                           ししろう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「盗聴法」と報道の自由 注目の”日記”を語る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる