注目の”日記”を語る

アクセスカウンタ

zoom RSS 水俣フォーラム「水俣の経験を世界に生かす高感度水銀分析」

<<   作成日時 : 2005/11/29 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「水俣フォーラムは水俣を通して私たち自身や社会、生活を問い直し続ける試みです。」ー水俣フォーラム

12月の講演会
赤木洋勝講演会
「水俣の経験を世界に生かす高感度水銀分析」

公害先進国でもある日本の、公害の原点ともいえる水俣病。
講師の赤木氏は「赤木法」といわれる高感度水銀分析法を開発した、水俣研究者です。
とても気さくな講師ですので、分りやすいセミナーになると思います。

                                            ししろう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
水銀
水銀金 - 水銀 - タリウム亜鉛|Znカドミウム|CdHg&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;周期表一般特性元素の一覧 (名前順)|名称, 元素の一覧 (記号順)|記号, 元素の一覧 (番号順)|番号水銀, Hg, 80元素の分類|分類遷移金属元素の族|族, 元素の周期|周期, 元素の... ...続きを見る
環境用語
2005/12/04 01:04
「水俣フォーラム」に参加して
「水俣フォーラム「水俣の経験を世界に生かす高感度水銀分析」 」について 定刻の7時には3人掛の椅子に4人で座って詰めるも、周りの椅子席も満杯となる盛況だった。 今更、水俣! いや既に水俣は過去のことと認識していたのは私だけだろうか。関心の高さと原体験世代から学生までと層の広さに驚いた。 「猫がてんかんで全滅」 公害の原点ともいえる水俣病の起こりを講師の赤木洋勝氏が紹介。環境異変は弱いところから、それが小さな動物、しかも人間に最も近い猫から悲劇は始まった。猫もネズミも街から居なくな... ...続きを見る
注目の”日記”を語る
2005/12/08 03:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水俣フォーラム「水俣の経験を世界に生かす高感度水銀分析」  注目の”日記”を語る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる