注目の”日記”を語る

アクセスカウンタ

zoom RSS 「水俣フォーラム」に参加して

<<   作成日時 : 2005/12/08 03:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

水俣フォーラム「水俣の経験を世界に生かす高感度水銀分析」 」について
定刻の7時には3人掛の椅子に4人で座って詰めるも、周りの椅子席も満杯となる盛況だった。
今更、水俣!
いや既に水俣は過去のことと認識していたのは私だけだろうか。関心の高さと原体験世代から学生までと層の広さに驚いた。
「猫がてんかんで全滅」
公害の原点ともいえる水俣病の起こりを講師の赤木洋勝氏が紹介。環境異変は弱いところから、それが小さな動物、しかも人間に最も近い猫から悲劇は始まった。猫もネズミも街から居なくなった。昭和29年のことである。それから悲劇が人間にまで及ぶには時間がかからなかった。31年ついに最初の死者が出ることとなる。
勿論、企業側も政府も水銀に原因があるとは認めない。政府が公式に公害と認定したのは、それから12年後である。そして記憶に新しい一次訴訟で患者が勝訴したのが48年。国によりメチル水銀0.3ppm、総水銀0.4ppmという魚の「暫定規制値」が決まる。

私は水俣病が何故、今日的問題であるかの一旦を知った。今、アスベストが騒がれている。しかし70年代から既に指摘されていたことで、政府は危険性を承知していたのである。政府の対応の遅さで被害の拡大を抑えられなかった教訓は全く生かされていない。その意味では”水俣病の負け”である。

続いて、水俣湾の汚染の全体像を調べるために水銀分析へと進み、いかに信頼性の高い分析法を作り上げるかの研究過程が話される。不安をあおるだけと非難された「赤木方式」と呼ばれる水銀分析の精度と感度の発展により、有機水銀が食物に含まれる量が科学的に証明され、「規制値」の見直しが急がれている。
クジラ、イルカには有機水銀濃度が高いと言われている。食物連鎖により、大きい魚ほど、濃縮された水銀が貯まるのだという。そのトップが人間というわけだ。
欧米では大型の魚は食べないように勧告しているというが、日本は規制の対象外のまま放置されている。それでもクジラは捕鯨反対もあって、摂取量は少なくなっている。しかしクジラだけのことではないと赤木氏は警告する。
環境省国立水俣病総合研究センターを退官した今、「何のしがらみもないから、言うべきことは言っていく」と益々元気な赤木氏の今後の発言に期待したい。

終了後、事務局の人が「水俣問題からは社会のいろいろなことが見えてきます」と語ってくれた。肉体に及ぼす目に見えること以上に、人間関係、差別、コミュニティーのこと、あらゆる病根と同一性を感じる。どの切り口からも水俣は啓示してくれる。

12月17日には講演会がある。
「水俣から環境・人権・平和を考える」
http://www1.0038.net/~minamataforum/02exhibition/17kaizukapre.html
水俣病患者の方をはじめ、映画監督崔洋一氏、歌手の上條恒彦氏のトークもある。
                                          ししろう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
食物連鎖
食物連鎖→セミ→カマキリ)食物連鎖(しょくもつれんさ、Food chain)とは、生物群集内での生物の捕食(食べる)・被食(食べられる)という点に着目し、それぞれの生物群集における生物種間の関係を表す概念である。関係する用語として食物網、食物ピラミッドなどがある。.wikilis{font-size... ...続きを見る
環境に関する用語集
2005/12/08 05:03
水俣病
水俣病水俣病(みなまたびょう)は公害病の一つ。1956年ごろに熊本県水俣市付近で発生が確認されたためこの名がある。この後、新潟県で発生した同様の公害病も水俣病と呼ぶ。ただし、区別するために前者を熊本水俣病、後者を第二水俣病または新潟水俣病(にいがた――)と呼称する。ただし、単に水俣病と言われる場合に... ...続きを見る
知っておきたい病の知識
2006/01/03 07:45
韓国人も血中重金属濃度が高い
「「水俣フォーラム」に参加して」について 調査対象の血液1リットル当たり平均4.34マイクログラムの水銀が検出された。これは、ドイツ(0.58マイクログラム)の7.5倍にのぼり、中国(3.5マイクログラム)より高いレベル。  ただし、水産物をたくさん食べる日本の場合18.2マイクログラムだった。 中央日報2/6 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=72443&servcode=400&sectcode=400 日... ...続きを見る
注目の”日記”を語る
2006/02/07 11:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ししろうさん、ご無沙汰しております。
お元気でしょうか?
「食物連鎖の頂点が人間」考えてみれば極自然なことですが、水銀が凝縮されてその「頂点」で」ある人間に巡り巡ってくる…。
「天に向かって唾を吐く」とはこの事なんでしょう。

とにかく、我らが日本政府は先ず「大丈夫」を連呼しますね。死人が出ないと動かない、死人が出ても責任の所在が曖昧。この悪しき流れはいつ変わるのでしょう?
憂国の志其の四
2005/12/26 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「水俣フォーラム」に参加して 注目の”日記”を語る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる