アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「北朝鮮問題を考える」のブログ記事

みんなの「北朝鮮問題を考える」ブログ


外交は交渉術か?

2005/09/21 10:21
「北にだまされた」という滑稽な被害者ぶり。米首席代表ヒル国務次官補の土壇場での合意に誰が手放しで喜ぶであろうか。日朝政府間対話の再開合意も町村のいいこちゃんで、果たしてどこまで交渉力が期待できるのか。
外交を交渉術とする小泉首相をはじめとする政治家の浅はかさには嘆くばかりだが、外交を交渉とするなら官僚まかせで、それを望むのは無理だ。国民は散々国に騙されてきた。交渉力なら騙され続けた国民の方が上だ。拉致被害者は長年に渡って、嘘とごまかしの政府と闘ってきた。よく分っていたのは被害者の会の人たちだった。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


北朝鮮、韓国の電力支援拒む

2005/09/17 09:01
電力支援を正式に拒んだうえで、6者協議の枠組みによる軽水炉型原発の提供を求めたという。北朝鮮の核放棄を説得するための土台だった「重大な提案」が行き詰まったことで、日米韓は戦略の練り直しを迫られる形になった。(アサヒ・コム9/16日http://www.asahi.com/international/update/0916/011.html

7月に韓国が提案した飴を拒否、北の強硬姿勢が変わっていないようだ。さて韓国だが、勿論、対案は用意していたと思うが、どう出るか。盧武鉉大統領は国連で大国主義を否定、分権と均衡ある発展を主張した。大国と小国の共存を訴える、その理念が具体的実行を迫られる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北朝鮮問題を考える

2005/08/31 18:06
過去ログ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「北朝鮮問題を考える」ブログ

注目の”日記”を語る 北朝鮮問題を考えるのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる